2019年06月28日

日日是好日

樹木希林さんの遺作となった作品です。

nichi0.jpg

主人公の女性(黒木華)が、お茶の稽古に通いながら成長していくのがテーマです。場面の大半は、お稽古です。だからドラマティックな見せ場は、まるでない。でも樹木希林さんの演技は真に迫るというか、死期を悟って言っているのだろうな、と思わせるセリフがあちこちで聞かれます。

nichi2.jpg

原作は森下典子さんの、同名のエッセイ集。心理療法が描かれている映画はありますが、映画そのものが心理療法になっているのではないか、と思わせるような作品です。

nichi1.jpg
posted by nori at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画に見るこころ