2019年07月31日

人としてふつうに

 皆さんご存知の通り、日本はここのところ韓国との間が、ぎくしゃくしています。ちょっと気になるのが、日本でアパートを借りようとした人が、韓国出身であることを理由に大家さんから断られることが増えてきたのだとか。大家さんたちにお願いできるのであれば、出身がどこの国だとか、人種がどうとかではなくて、人としてふつうに対応していただけたらなと思います。世の中には色々な人がいますが、それは相手がそういう人だからであって、「〇〇出身の人だから」ではないはずです。

 つながりができてくれば、お互いに我慢することもあるし、助け合うこともある。それは相手が何人であろうと、同じことです。いま目の前にいる相手は、マスコミやネットの書き込みから伝わってくる「○○国の人」ではなくて、実際に自分の眼で見ている姿なのですから、これほど確かなことはありません。