2022年03月17日

3月16日 深夜の地震

昨夜も遅くなって、もう寝なくては……と思った頃に、地震がありました。たいしたことがなくて良かった……と安堵したらすぐに激しい揺れを感じて、携帯電話の警告音が響きました。家のが基礎から揺れているという感じで、本当に怖い。物がいくつか落ちていましたが、そんなことを気にしている余裕はありません。この調子でどんどん揺れがエスカレートしていって、そのうちに家ごと壊れて下敷きになるのではないか……そんな恐怖に襲われました。

東日本大震災のときは、鉄筋コンクリートの高校にいたので、揺れている間の恐怖感はそれほどでもありませんでした。長く続いたので、その不気味さはありましたが……。今回は木造家屋の自宅だったので、とても怖く感じました。

揺れが収まってからテレビをつけて、状況確認。家族の安否確認ができて、ほっと一安心。それでも眠くなりません。1時を過ぎてから、床に就きました。東日本のときのトラウマとかぶったこともあって、過覚醒状態になっていたのですね。夜遅くに眠りについたのに、今朝は早くから眼が覚めてしまいました。

今回の地震で被害に遭われた方々に、こころよりお見舞い申し上げます。自然災害が続いているだけではなく、コロナ禍、ウクライナでの戦争、そして地震、そして子どもへの虐待や殺人事件など、こころの安全が脅かされています。平和と安全こそが尊いものであることを、あらためて感じます。
posted by nori at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189403277
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック